高級感がある

高級感のあるパンフレット制作について

パンフレット制作と言えば何らかの宣伝や告知のために使用されるのが一般的です。個人的な活動や町内会レベルでの連絡等の場合には家庭用のプリンターを使って手軽に作ることが出来るような時代になりました。これは一般家庭向けに販売されている各種メーカーのプリンターの性能が飛躍的に向上していることにも関係しており、パソコンのソフトウェアと連動させることにより誰でも簡単にパンフレット制作をすることが出来るようになってきました。

同じことは一般企業にも言えます。一般企業向けに販売されているカラーレーザープリンターや複合機関系の性能は飛躍的に進歩しており、簡単なパンフレット制作を行うくらいであれば難なく対応することが出来るようになってきました。この傾向は近年非常に速いスピードで進歩してきています。そのためパンフレット制作を外部に委託しなければならなかった時代は終わりを告げており、現在は専門の業者に委託するかを検討する状況に置かれています。

しかしパンフレット制作を行うに当たり、専門業者の印刷物と一般家庭または一般企業で使用されるプリンターの間には大きな違いがあると言えます。一般向けのプリンターはどうしても提携の紙に印刷を行うのが限界ですので、型にはまったサイズや形のものしか作ることが出来ないのが特徴です。一方で印刷会社はより大きな紙や特別な質感の素材を使うことが出来るというメリットがありますので、高級感を出したい場合には非常にその能力を発揮すると言えるでしょう。

一般向けには必要が無いと考えられるA3以上のサイズでの印刷や、クリアトナーと呼ばれる透明の膜を張ることが出来る特殊印刷を使えば、立体感のある印刷物を作ることも出来ます。この様な印刷業者ならではの技術を使い、高級感を出すのは非常に特異であると言えるのです。

そして同じ条件であれば印刷業者のコストは一般向けのプリンターに比べて相当にお得であると言えます。コストが下げられる分、大量発注を行うのであれば高級感のあるものを安く作ることもできるのです。そのため、これだけプリンターの技術が発展した現代においても印刷会社には大きなアドバンテージがあると言えるのです。

小ロットのパンフレット制作など特殊な条件でない限りは一般向けのプリンターに勝ち目がないのが現状です。商業用の高級感を出したい場合等は印刷業者に外部委託するのが最も優れた選択肢となるでしょう。